家庭用品

よくあるご質問

  • 浄水タイプの蛇口の有効期間はどれくらいですか?取替の目安や交換の判断基準ってあるの?
  • 製品により変わります。浄水蛇口は、上部フィルターが赤褐色になると交換時期の目安です。おおよそ、その期間は2~3か月です。浄水器は、JIS‐S‐3201(※1)の試験結果に基づく表示をしています。交換時期の目安は使用する水質(※2)や通水量によって大きく変動します。また残留塩素の除去能力の効果が一目で解る当社製品の「ウォーターチェッカー」(残留塩素測定試薬)で調べる方法もあります。
  • (※1)残留塩素濃度2.0mg/ℓを80%残留塩素除去できるまでの総ろ過水量を測定する試験。
    (※2)一般的な水道水の残留塩素濃度は、0.8~1.0mg/ℓです(地域・季節・水温によって変動します)。詳しくは、HPの商品一覧の各製品の交換時期の目安をご覧ください(ただし、水質や使用水量によって差異が生じます)。
  • 浄水タイプの蛇口は水道水以外で使用してもいいの?井戸水や湧き水でも大丈夫?
  • 必ず、水道水の水質基準に適合した水でお使いください。井戸水等は、飲用基準以上の菌や物質が含まれている場合があり、フィルターの目詰まりを起こす事もありますので、ご使用しないでください。
  • 浄水タイプの蛇口はお湯に使ってもいいの?
  • 水または温水でご使用ください。浄水タイプの蛇口は、ろ材の効力が弱くなるおそれがありますので、浄水を使用される場合は必ず45℃以下(製品によっては35℃以下もあります)の水または温水でご使用 ください。ただし、ろ過タイプやシャワータイプの蛇口は、お湯(50℃~80℃)の使用も可能です。
  • 浄水タイプの蛇口を使用する際に上記以外に注意事項はありますか?
  • 下記の項目をご覧ください。
    ・毎回のご使用前に必ず3~10秒間放流してください。
    ・浄水を使用の時は、ろ過能力の向上のために流量をしぼってご使用ください。
    ・凍結の恐れのある場所への取り付けは避けてください。
    ・養魚用などにはご使用しないでください。
    ・湯水混合栓に取り付ける場合は、まれに給湯器の着火が悪くなり 水温が安定しない場合があります。
  • どんな水栓にも取り付けられるの?
  • 製品により変わります。製品によって、自在水栓専用(16mm~19mm)のタイプや、アタッチメントによって自在水栓・泡沫水栓両方に取り付けられるタイプのものがございます。また、水栓のメーカーや、ネジのタイプによって、取り付けられない場合もございます。ご購入の際には、ご家庭の水栓の形やサイズをご確認のうえお求めください。商品の台紙の裏や、取扱説明書(主に浄水器に入っています)に更に詳しく載せております。
  • 取り付け可能な水栓【 取り付け可能水栓一覧はこちら(PDF) 】
  • 製品を購入したい時は、どこに行けばいいですか?
  • お近くのスーパー・ホームセンター・ドラッグストア・専門店等の浄水器コーナーや水道用品売場や家庭用品の売場に置いてあります。判りにくい時は売場のご担当の方にお問い合わせください。
  • ※ご使用の前には必ず各製品の台紙裏面の説明・注意事項をよくお読みください。

topagetop

業務用品

よくあるご質問

  • カートリッジの交換時期はどれくらいですか?
  • 浄水器カートリッジは、より安全で、おいしい水をご利用いただくためにも、12か月を目安として交換してください。軟水器カートリッジは、スケールトラブルを防ぐためにも、定期的に交換してください。ただし水質や水量などの使用環境により、交換時期に差異が生じます。
  • 抗菌活性炭はどのような効果があるのですか?
  • 抗菌活性炭は、菌の抑制効果がある銀を活性炭に添着させることで、活性炭内の雑菌の繁殖を防ぎます。抗菌活性炭を使用していない浄水器は、活性炭内で雑菌が繁殖する場合があります。また雑菌によって水の味も減退します。
  • カートリッジを交換した際に、黒い水がでるのですが?
  • 活性炭の粉末です。必ず予備通水を行ってください。急激な圧力によって、ろ材である活性炭が粉末として微量流出します。それによって接続されている機器に対してトラブルを生じる可能性があるため、必ず予備通水を行ってください。
  • 軟水器はどのような役割があるのですか?
  • 硬水を軟水に変えることで、スケールトラブルを防ぎます。軟水器のろ材であるイオン交換樹脂は、水道水の硬度成分(カルシウム、マグネシウム)を除去して硬水を軟水に変えます。軟水にすることによって、加熱機器等のスケールトラブルを防ぎます。
  • コーヒーマシン専用「カフェロカ」と製氷機専用ろ過器は、どのようにしてスケール付着を防ぐのですか?
  • pHを下げることでスケール成分の溶解性が飛躍的に増大する為です。ろ材であるH型イオン交換樹脂は、原水のpHを下げる(0.5~1程度)効果があります。pHは酸性側に傾くと、スケール成分の溶解性が飛躍的に増大して、スケール化しにくい水質になります。
  • グラスに付着する白い結晶(ウォータースポット)は、なぜ純水器でしか除去できないのですか?
  • スケール成分の一つであるシリカは純水器でしか除去できない為です。ウォータースポットは、スケール成分であるカルシウム、マグネシウム、シリカが結晶化したものです。シリカは純水器でしか除去できません。したがってカルシウム、マグネシウムを除去する軟水器を使用しても、ウォータースポットは付着します。

topagetop